ママ友の家が競売にかけられるかも

ママ友の旦那さんが自営業です。その親御さんがもともと自営業で、親の下請け会社のような形で設立したと聞きました。
確かあまり人は雇っていなかったと思います。
同じマンションに住んでいたことがきっかけでママ友になったんですが、やっぱり資金繰りが大変だったと聞きました。
親の会社から回ってくる仕事が減っちゃって、支払いだけは先払いになるので子どもの学資保険まで解約して支払いにあてたそうです。
専業主婦希望だったので、ずっと専業主婦でいたかったようなんですが、途中からママ友もパートで働くようになりました。
忙しそうで大変だなと思っていたところに相談されたのが、お金のことです。

彼女自身も生活費が足りなくて借金(サラ金(消費者金融)で主婦・専業主婦がお金を借りるには?)を繰り返し、もうこれ以上お金を借りることができないといっていました。
と言っても、私に借りたいという話ではなくて、夫からママ友の親に借りてくれるよう頼まれたという話でした。
頼まれたところで私はあまり持ってないので大丈夫といえばそうなんですが。
義理の両親から借りるの?しかもそれをママ友にさせるんだとびっくりした覚えがあります。
もう他から借りられるところがなくなってしまって、このままだと会社が行き詰るから仕方がないと言っていました。
社長であるご主人は当然会社の連帯保証人になっていて、財産を全部差し押さえされてしまう、マンションも住んでいられなくなるということです。
せっかく子どもが保育園になじんで、楽しそうに通ってるのにどうしたらいいか分からないと、ママ友は泣いてしまいました。
もし仕事をなくしたとしても、親の会社に入ればいいと思ったんですが、顧客には親の会社からの紹介もいるため顔をつぶしたら入れないと言っていました。
自営だと失業保険もないし、それ以降どうやって暮らそうと離婚も考えていると聞いて、大変なことになったとこちらまで青ざめたのを覚えています。

 

10月 21, 2014 | Leave a Comment  |

こまめにビタミンCを取っています。

私が一番やっていることは、とにかくビタミンCをこまめに取ることです。
以前はビタミンC用のサプリメントを買って飲んでいました。カプセルに入ったタイプのものです。
1日に2回ほど飲んでいました。
しかし、気が付いたのは市販のビタミンC用のサプリメントだど 1度に摂取するビタミンCの数値が高すぎる。
そしてビタミンCは水溶性のビタミンにカテゴリーされているので せっかく取っても過剰な分は
2、3時間後に身体の外へと排出されてしまいます。
これでは、実際に有効的にビタミンCが取れていないことが分かったのです。
またビタミンCは、ストレスでもタバコの煙に晒された時やストレスなどでも どんどん消費されていきます。

それを知ってから、こまめにビタミンCが取れる方法を模索しました。
そして辿り着いたのがガラスのウォーターボトルにレモネードを入れて持ち歩くという方法です。
ステンレス製のボトルに柑橘系の飲物を入れるのはあまり良くないと聞いたので
ガラス製のボトルは少し奮発して海外の物を購入。
毎日、オフィスに持ち込んで飲んでいます。
こまめにビタミンが取れていることで、やはり肌の調子が良くなったと思います。
大きなストレスを伴う問題が仕事で急に発生することもあるのですが、そんな時もこのレモネードが私を守ってくれます。

以前は、会社を出るとどっと疲れが押し寄せてきて浮かない顔をして地下鉄に乗り込んでいましたが
ビタミンCをこまめに取り始めてからは、帰ったら今日はここを掃除しようとか、
肌の調子が良いので質の良い洋服だけが着たくなり、ファストファッションで着ない洋服を買いだめするという
悪い習慣がなくなりました。

肌のトーンが幾分か明るくなった気もしています。それともう一つ嬉しい効果はレモネードを飲むことで
甘いお菓子を食べる量が減りました。クッキーやチョコレート、コンビニの小さいケーキをほぼ毎日食べていたのですが、
そういうものを食べる回数が本当に減りました。
これからもビタミンCはこまめに取り続けます。

あとは、酵素入りドリンクも飲んでいます。ダイエットと美容にいいそうなので。。。

コチラに書いてました~→酵素入りドリンクとは?ダイエットしつつ綺麗になる最高の酵素

綺麗になるため、保つためには身体に良いことをしてあげないといけませんね(*´з`)

10月 9, 2014 | Leave a Comment  |

少しでも金利の安いところを

お金が無い時に便利なのがキャッシングですよね。キャッシングはお金に困った時すぐに借りることが出来るので、本当に助かります。

このキャッシングを利用する時に気になるのが、やっぱり利金利ですよね。

さすがにタダでお金を貸してくれるわけではなく、借りたらその分金利を支払わなければなりません。

当然の事ながら、借りるなら金利が少しでも安い会社から借りたいですよね。

そこで、お勧めのキャッシング会社を紹介しておくので是非参考にしてくださいね。

10月 4, 2014 | Leave a Comment  |